事故車の査定相場はどれくらい下がるのか?

こんにちは!

 

事故車でもちゃんと売ることができるのは理解できたので、気になる買取相場を調べてみました。

普通の車であれば走行距離や年数などである程度相場を調べることができますが、事故車だとどうなんでしょうか?

 

事故車は、当たり前ですが普通の中古車に比べると評価は下がってしまいます。

破損具合や事故車の状況によっても変わってきます。

 

まず事故は起こしたが、修復をしている車の場合は、査定額は約5万~10万円程度下がるようです。

修理状況によっては10万円以上下がることもあるようですが、目安としてこのくらいと思っていていいのかなって思います。

また、修理してから数カ月程度経っている場合は、走行に問題がないと判断されることもあるので、そこまで評価が下がらないケースもあります。

 

次に、事故を起こして修理していない場合は、10万円以上下がることになります。

修理していない場合、走行に問題がないのかを判断することができません。

解体してパーツだけ販売することになるかもしれません。

なので、そもそも高額査定は期待できません。

 

最後に傷やへこみがある程度の場合は、1万~3万円程度下がると考えて良いでしょう。

丁寧に運転していたとしても小さな傷やへこみはいつの間にかついているものです。

なので、そもそも大幅な減額にはならないでしょうね。

 

さて、ここまで事故車に関しての情報を書いていきましたが、もっと車の買取情報を知りたい人におすすめできるサイトがあるので紹介します。

 

それがここのサイトです。

車一括査定 おすすめ

 

このサイトは車一括査定の詳しい情報やトラブルに関しての情報などが満載なので、是非見てみてください。

きっと役に立つと思います。